子供にGPSを持たせて安全を確保

親であればだれしも子供の安全を願っているため、危険から守ってあげたいと願うものです。そのため、保護者の中には学校や塾の送り迎えを車で行ったり、不審者から守るために一緒に歩いて学校に登下校をする方もおられます。しかし、忙しいあるいは仕事で送り迎えが出来ない、といった方はどうすればいいのでしょうか?そんな時にはGPSを子供に持たせることが出来ます。GPSは学校を出た時点もしくは家を出た時点でスイッチを入れることで、位置情報を保護者の携帯に知らせてくれます。

機種によって位置情報の更新時間は異なりますが、1分ごとに子供がいる場所を知らせてくれるタイプですと安心です。さらに、万が一指定したルートを外れた際にお知らせしてくれるタイプですとさらに安心と言えるでしょう。「子供にGPSを持たせるのは、あまりにも過保護すぎるのではないか?」といった声や「おもちゃ感覚で遊んでしまうのではないか?」と心配される方もおられます。しかし、子供の安全を守り命を助けることが出来るのに一番重要な役割を担っているのは親ですので、GPSを持たせることは決して甘やかしではありませんし、むしろ今は何が起こる変わらない世の中ですし、学校でも入学と同時に携帯を進める学校もあるほどです。

もし、「おもちゃ感覚であそんでしまうのでは?」という心配があるのであれば、わが子にきちんとGPSの役割と重要性を説明することで遊ぶ心配はありません。

Filed under: GPS, IT・通信関連, 子供Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website