人間ドックの検査項目はたくさんありますが、標準的な検査項目であれば、それほど時間をかけることなく行うことができます。人間ドックは義務ではありませんから、一般的に行われる職場や学校などの健康診断だけで済ませることの方が多いようです。また、新たに人間ドックを受けることになれば、自分で医療機関に予約をしたり、費用がかかってくるので、手間や費用がかかるという理由で検査を受けないという人も中にはいます。また、仕事が忙しくて時間がないという場合や、家事や子育てで忙しいという人もいるかもしれません。

そういった場合は、人間ドックの一日ドックというものを受けてみるとよいかもしれません。この一日ドックあれば、文字通り一日ですべての検査を行うことができます。検査が開始される時間は、朝からお昼頃で検査が終わるのが一般的です。検査がお昼ごろに終わったら、医師から何らかのアドバイスなどを受けて終了となります。

多少検査は慌ただしくなるかもしれませんが、この時間であれば、忙しい人でも人間ドックを受けることができます。また、一日ドックはさらに検査項目を追加した一日ドックもあります。例えば、胸部CTや胃内視鏡、脳ドックなどの検査を引き続き受けることによって、より広範囲にわたって病気の有無などを検査することができるようになります。特に家族歴があるような人や自分でも気になる部分がある場合は、その気になる部分を調べるための検査を追加してもよいと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です